スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
簿記2級合格報告
報告しておきます。

日商簿記2級うかりました。


受かったといっても点数がギリだったんで、
拾ってもらったという印象。
日頃のおこないがよかったのだろうか。

いやぁ、だって70点だもん。拾ってもらったなあ。

これはきっと謙虚な気持ちを忘れずに次のステップに進めということなのだろう。
そういうふうに勝手に解釈しておく。

簿記2級にまがりなりにも受かったことで
大学入学以来何も成果を残してこなかった私の黒い歴史に
ちょっと終止符が打てた気がする。

だって、履歴書に「世界史検定3級」とか
「アートナビゲイター検定2級」とか中途半端な資格は書けまんせんし、
「博物館学芸員」とかいたところで誰もつっこんでくれませんし、
「日商簿記検定2級」なら、わかるひとにはわかる価値があります。

ほっとした。


次に向けての抱負。

がんばるのはあたりまえすぎて、
正直、安易にがんばろうとかっていうのはあまりいいたくない。
いまさら言うのはなんか違和感がある。

なんというか、もはや自分のなかではあたりまえとなっているこの感情を
不特定多数のひとに説明するのは、恥ずかしくもある。
だからほんとは何も書きたくないのだけど(じゃあ書くなよって)。

次、簿記1級を取得することは私にとっては「あたりまえ」のことである。
こういう言い方が一番いいのだろうか。

「がんばる」などの言葉をつかっているうちは、
まだ目標から遠い気がする。距離がある。

目標とより一体化した今の感情は、
「あたりまえ」「そうなる」という確信感。
そうなるものはなるんだよ。


…、スマートな表現ができません。
スマートな表現方法を考えても、
この場ではほとんどリターンは望めないような気がするので
もうこのへんにしておきます。
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

[2008/06/25 18:51] | 日商簿記2級 | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム | 次のページ
20代半ばの道中記     公認会計士試験に向かって


自分探しの罠にハマり気づけば27歳、非正規雇用派遣社員。2010年目標でコツコツやってます。

プロフィール

主人公: ファーベル
●東京都在住
●属性/派遣社員

数字に疎い文学部卒の派遣が会計士
試験に合格、監査法人に就職できる
るのか?という、勉強の進捗状況と
日常を綴る勉強記録ブログです。


最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。