スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
簿記2級 商業簿記2-手形
商業簿記の2回目、今回は手形全般です。

裏書・割引手形にそれぞれ対照勘定法、評価勘定法の2パターンの
ややこしい仕訳があるので仕訳をおぼえるまでが面倒だが、
覚えてしまえばそんなにややこしいところでもない。

ただ試験問題レベルになって大問3で精算表やB/S、P/Lを作る際に、
「受取手形に割引・裏書手形を含むor含まない」と問われるときになってフリーズしてしまった。
これも慣れれば、そんなに難しい話ではないはずなのだが…。


●割引手形


 所有している手形(受取手形)を、手形期日よりも前に銀行に譲渡し現金化する
 方法を手形の割引という。
 銀行からすると、手形期日までお金を貸していることになるので、手形期日までの
 利息である割引料が差し引かれる。

 例)受け取っていた手形¥100,000を銀行で割引き、割引料¥10,000を
   差し引かれた残額が当座預金に振り込まれた。
  
   当座預金  90,000  / 受取手形  100,000
   手形売却損 10,000


●割引手形

 所有している手形(受取手形)を仕入代金などの支払いとして譲渡(売却)する
 ことがある。これを手形の割引という。
 手形を受け取る会社は手形の信用性や期日などを考慮して裏書を受けるかどうかを
 決める。金融機関ではなく、会社と会社の間で行われるものなので割引料はかからない。

 例)受け取っていた約束手形¥100,000を、仕入先の買掛金の支払いのために
   譲渡した。

   買掛金  100,000 / 受取手形  100,000


●遡求(そきゅう)義務

 もし手形の振出人(為替手形の場合は名宛人)の口座が資金不足で期日に手形代金を
 支払えなかったとき、割引を受けた銀行や裏書を受けた会社は損害を被ることになる。
 そこで、もし振出人(為替手形の場合は名宛人)が期日に手形代金を支払えない場合、
 割引・裏書をした会社に遡って手形代金を請求する権利がある。
 これを「遡求義務」という「遡及」ではないので注意。


●偶発債務
 遡求義務のような、もしかしたら支払わなければならないものを「偶発債務」という。
 手形の割引や裏書に際して、遡求義務の発生の可能性を検討
 (時価評価=受取手形の1%などと見積もられる)し、その評価額を以下のように記帳する。

 保証債務費用(費用) ×× / 保証債務(負債) ××

 ただし、不渡りの危険がほとんどない手形の場合には、この保証債務の仕訳はいらない。


●割引額と裏書額の備忘記録

 偶発債務の時価評価額を保証債務に計上するのと同時に、
 割引や裏書した手形金額の総額も別途、貸借対照表の注記表に表示する必要がある。
 注記表へ記録するために、割引や裏書した手形金額が仕訳でもわかるようにしておく
 必要がある。この方法には「対照勘定法」と「評価勘定法」の2つの方法がある。


 例1)「手形の裏書と決済」

 ?仕入先へ買掛金支払のため、得意先白ネコ商事(株)振出しの約束手形¥300,000
  を裏書譲渡した。なお保証債務の時価は0円と評価された。

 ?上記手形が満期日に無事決済されたことが判明した。


 【評価勘定法】
 ? 買掛金  300,000 / 裏書手形  300,000
              (↑裏書した時点で受取手形は減らさない!) 

 ? 裏書手形  300,000 / 受取手形  300,000

 【対照勘定法】
 ? 買掛金      300,000 / 受取手形   300,000
   手形裏書義務見返 300,000 / 手形裏書義務 300,000
   (支払請求権)         (偶発債務)

 ? 手形裏書義務   300,000 / 手形裏書義務見返 300,000


 例2)「手形の割引と決済」

 ?手持ちの為替手形¥500,000を銀行で割引し、割引料¥15,000を差し引かれ
  残額が当座預金へ振り込まれた。保証債務の時価は額面の1%である。
 
 ?上記手形が満期日に無事決済されたことが判明した。

 【評価勘定法】
 ? 当座預金   485,000 / 割引手形  500,000
   手形売却損  15,000 
   保証債務費用 5,000  / 保証債務  5,000

 ? 割引手形   500,000 / 受取手形     500,000
   保証債務   5,000  / 保証債務取崩益  5,000

 【対照勘定法】
 ? 当座預金     485,000 / 受取手形   500,000
   手形売却損    15,000
   手形割引義務見返 500,000 / 手形割引義務 500,000
   保証債務費用   5,000  / 保証債務  5,000
 
 ? 手形割引義務 500,000 / 手形割引義務見返 500,000
   保証債務   5,000  / 保証債務取崩益  5,000


●手形の不渡り

 手形の所持者は手形代金取り立てのため、手形を取引銀行へ持参する。
 しかし場合によっては、手形支払人の当座残高が不足し、支払の拒絶を受け
 手形が戻ってくることがある。これを「手形の不渡り」といい、手形所持人は
 受取手形を不良債権を意味する「不渡手形」勘定へ振りかえる。
 そして改めて法定手続きによって手形振出人または裏書人に請求する。

 この場合、請求できる金額は手形額面のほかに、満期日から実際の支払日までの
 法定利息や、拒絶証書作成費用など不渡りに関する諸費用の一切を
 不渡手形勘定に含めて処理する。

 例)
 ? 白ネコ商事振出しの約束手形¥500,000を満期につき、取立銀行へ
   取り立てを依頼したが、資金不足により支払を拒絶されたので改めて
   償還請求した。なお、この支払拒絶証書作成その他の費用として
   合計¥15,000を現金で支払った。

   不渡手形  515,000 / 受取手形  500,000
                現金    15,000

 ? 上記の手形につき白ネコ商事より額面、諸費用¥515,000と
   法定利息¥3,000をあわせて小切手で受け取った。

   現金  518,000  / 不渡手形  515,000
               受取利息  3,000

 ? ?の手形につき白ネコ商事は破産宣告を受け、当社は不渡手形に
   関する債権を放棄した。なお、貸倒引当金が600,000

   貸倒引当金  515,000 / 不渡手形  515,000


●裏書・割引した手形の不渡り
 
 裏書や割引した手形が支払拒絶となり、その手形代金の請求を受けた場合、
 裏書・割引人は振出人にかわって代金を支払うとともに、手形振出人あるいは
 前の裏書人に支払を請求する。
 なお、手形振出新に代わって支払った分は不渡手形勘定の借方に記入し、
 偶発債務を消去する仕訳を行う。

 例)
  当社は、黒猫株式会社へ裏書譲渡した白ネコ商事振出しの約束手形
  ¥400,000につき、黒猫株式会社から償還請求(拒絶証書作成などの
  費用¥3,000と法定利息)を受けたので、本日までの法定利息¥5,000も
  含めて小切手にて支払うとともに、振出人の白ネコ商事に対して
  償還請求した。保証債務は考慮しなくてもよい。

  【評価勘定法】
   不渡手形  408,000 / 当座預金  408,000
   裏書手形  400,000 / 受取手形  400,000

  【対照勘定法】
   不渡手形   408,000 / 当座預金     408,000
   手形裏書義務 400,000 / 手形裏書義務見返 400,000


●手形の更改

 手形の満期日以前に、支払人が資金不足のため、所持人に対して
 支払期日の延期を申し入れ、手形を書き替えることを手形の更改という。。
 手形の更改によって新しい手形が振り出され、古い手形は回収される。

 (1)次の満期日までの利息を、新手形額面に含める場合

 (2)次の満期日までの利息を、現金に含める場合
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

[2008/04/16 22:07] | 日商簿記2級 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<派遣のリアル | ホーム | やっと派遣先決まる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fabel7.blog120.fc2.com/tb.php/13-fd389a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
20代半ばの道中記     公認会計士試験に向かって


自分探しの罠にハマり気づけば27歳、非正規雇用派遣社員。2010年目標でコツコツやってます。

プロフィール

ファーベル

主人公: ファーベル
●東京都在住
●属性/派遣社員

数字に疎い文学部卒の派遣が会計士
試験に合格、監査法人に就職できる
るのか?という、勉強の進捗状況と
日常を綴る勉強記録ブログです。


最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。