スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
みじめな夜とちょっとうれしい報告
今日は仕事帰りに歯医者に行ってきた。
歯科矯正中のワイヤーを締めなおしてもらうためだ。
矯正が始まって3か月程度、ワイヤーの調整は今回で3度目なのだが、
締めなおしてもらったあとは久々に歯が痛かった。
なんというか、奥の方でうずくような痛み。

その後専門学校によって工業簿記のDVDだけブースで聴講して帰ろうと思っていたのだけど
歯が痛くて無理でした。ブースに入って20分くらいねばったけど断念。
あぁ、せっかくこのために夕飯として外食代出費したのに…。
600円よ、活かせずにすまぬ。

帰りの50分間がなんともみじめな気持ちでした。
今日1日、簿記を20分しか勉強していない…。
試験まで5か月弱しかないというのに。

簿記勉強分に捻出している夕食代600円を無駄にしてしまったこと。
会社まで持ってきた簿記勉強道具一式の無駄な重さ。
今日にかぎって8cmヒールの靴をはいてきてしまったこと(足痛いっつうの)。
トボトボ歩いて帰宅しました。


でもちょっとうれしかったこと。
簿記2級の合格証書を商工会議所で受け取ってきた。
ちゃんと自分の名前がはいってる。
受験番号の見間違いだったなどというオチはこれで避けられた。

boki2goukaku.jpg



結論。
歯が痛むのはワイヤーを締めなおす月に1回ほどのイベントなのでしょうがないが、
足が痛いのは避けられるはずだ。
重い簿記教材を持って歩くときは8cmヒールの靴はもう履くのは辞めよう。
かといってスニーカーで会社に出社するのはまずいので、
オフィスに対応できて気兼ねなく歩ける歩きやすい靴を買おう。

…あたりまえのことですね。

しかし、平日の9時から17時まで働いて
そのあとスクールに通うという二足のわらじ生活は想像以上に厳しい。

簿記1級合格までに必要とされる勉強時間は800時間ほどとされる。
働きながら最大にとれる1週間にとれる可処分時間は45時間。
試験まで残りあと19週。つまり855時間…。
1級の勉強をはじめたばかりの私にとって、
プライベートの時間のほとんどを簿記の勉強に費やさなければならないことになる。
・・・できるのか?
限りなく無理に近い。
商簿の連結財務諸表がでてきたら今以上に死にそうになるだろう。

11月に試験合格レベルまで到達できなくても、
11月には1級の範囲をきちんとインプットしてアウトプットできる形にしておきたい。
2009年の6月に1級はマストで合格する。
そして、あわよくば2009年の5月に会計士の短答式試験を一度受験しておきたい。
目標はあくまで2010年だが、プランは先倒しでこなしておきたいのだ。

そのためにも・・・、歩きやすい靴を買います…。
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

[2008/07/15 22:32] | 日商簿記1級 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<平均的な平日の描写 | ホーム | ツイストすると体から勝手に音がでる謎>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fabel7.blog120.fc2.com/tb.php/36-d0fb8c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
20代半ばの道中記     公認会計士試験に向かって


自分探しの罠にハマり気づけば27歳、非正規雇用派遣社員。2010年目標でコツコツやってます。

プロフィール

ファーベル

主人公: ファーベル
●東京都在住
●属性/派遣社員

数字に疎い文学部卒の派遣が会計士
試験に合格、監査法人に就職できる
るのか?という、勉強の進捗状況と
日常を綴る勉強記録ブログです。


最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。