FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
好調の予感
本日は昼間の派遣の仕事が、
新しい仕事の引継ぎとメンバーの夏休みによる人手不足が
あいにく重なり、少し激務な様相を呈し、なんとか乗り切った。

勤務中、
「薄給な派遣で給料上がるわけでもないのに、
 なんで新しい仕事引き継いで業務量増えてるんだろう…」
「来年の会計士講座が始まるころには辞めちゃうからね!!」
と呪いの思念をひたすら頭の中でリピートしていた。
そんなわけだから夜の講義は妙にテンションあがる。
私の将来はこの講義にかかっているのだ。

そんな思いが通じたのが、講義前に受付の傍で腹ごしらえをしていたら、
近くで会計士講座受講生がOB(たぶん合格者)から
アドバイスを受けていて、話を真剣に聞き入ってしまった。

会計士講座はまだ受けてないから話の内容はさっぱりと思いきや
意外と内容がわかるではないか。
連結の持分法とか開始仕訳・期中仕訳とかちょうどいまやってるところだし。

OBは、
「仕訳を闇雲に暗記するのではなく、意味を考えながらやるのが大事だ」
ということを繰り返し強調していた。
そうだよね、闇雲な暗記は記憶からすぐに消え去ってしまうので
理解して納得して定着させるのがいいんだよね。

そんなこんなで話の内容が意外とわかったので、
意外と道は遠くないのではないかと励まされた。
どこぞやのOBか知らぬが感謝したい。
こういう出会いがあるのは通学のメリットかもしれない。




【9/22(月)の勉強内訳】

●商簿(講義)37/42回目

 ◆持分法
   …未実現利益の消去(ダウンストリーム、アップストリーム)
 ◆連結税効果会計
   …棚卸資産、貸倒引当金、未実現利益消去など
 
             勉強時間<3>h

連結は仕訳のパターンの問題だ。なんかコツがわかってきた。
あと1級講義も終盤に近づいてきたので、
勉強のポイントがわかってきたような気がする。

具体的な改善点としては、以前までは、
板書をノートに書き写してサブノートを作っていたのだが
石井先生の新しい本では、
「サブノートはつくらず、テキストだけで完結させろ」
とのことだったのでそれに倣い、
板書をひたすらテキストに書き込む方式を実践しはじめたのだが、
これが調子がよいのだ。


text
こんなかんじ。

テキストだけで済むと思うと気が楽で、
内容に集中できるんだよね。
連結はいまのところ商簿の中で一番理解できてる気がするし。
テキスト書き込み方式は2分冊目の後半から始めるのではなくて
もっと最初からやっておけばよかったとしばし後悔。


ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!
(2008/08/20)
石井 和人

商品詳細を見る


石井先生の本はバイブルです。
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

[2008/09/22 23:21] | 日商簿記1級 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<休日の過ごし方 | ホーム | 生きてます>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fabel7.blog120.fc2.com/tb.php/81-eaed64b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
20代半ばの道中記     公認会計士試験に向かって


自分探しの罠にハマり気づけば27歳、非正規雇用派遣社員。2010年目標でコツコツやってます。

プロフィール

ファーベル

主人公: ファーベル
●東京都在住
●属性/派遣社員

数字に疎い文学部卒の派遣が会計士
試験に合格、監査法人に就職できる
るのか?という、勉強の進捗状況と
日常を綴る勉強記録ブログです。


最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。