スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
今日の日記
本日も図書館で自習。

簿記は研究開発費と固定資産。
管理会計は費目別計算。
合計8.5時間。
相変わらず進みが遅い。
やらなきゃいけないことはたくさんあるのに!
このあたりの計算科目は本来なら簿記の基礎は
簿記1級学習時点で固めておくべきでした、反省。
なので今やってるわけですが…。

簿記1級の範囲はほんと大事ですよ!!

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

[2009/12/19 00:49] | 会計士 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の日記
本日(12/17)は図書館の自習室にて勉強。
近場の図書館の学習室は電卓使用OKなので恵まれてる。
ちょっと寒いのが難だが、着こんでいって寒さを凌ぐ。

学習室では普段は電卓つかってる人はあまりいないのだが、
今日は珍しく私のほかに3人もいた。みな若者の男性だった。
このまえの短答の時まわりを見渡したところ、
男女比率は、男:女=8?7:2?3くらいだっただろうか。
今年の合格者の男女比率もたしか8:2くらいだった気がするし、
電卓使用者人口は女性が少ない。

本日の勉強時間=8時間。
簿記は引当金と繰延資産。
管理会計はCVPをちょこっと。
それにしてもなかなか進まないなぁ。

実は10月くらいから自分なりに必要最低限の要点をまとめた
まとめノートを作っている。
それを作りながらの復習なので、時間がかかる。
うちの学校の方針(=I井先生の非常識合格法)によれば、
まとめノートは時間がかかるので作らず、スピーチを徹底しろということになっている。
なのでまとめノートは作らずにいままでやってきたのだが、
私はどうも書いて覚えるタイプらしいので、まとめノートを作ることにした。
とりあえず自宅に腐るほどある京大ノート(B6サイズのカード)に
要点を書き出している。

こんなかんじ。

京大ノート


これを本試験までにB4サイズに必要な部分だけをさらに選択して
まとめなおす予定。

たとえ時間がかかっても、
自分がやりやすい勉強法がいいんだろうな、きっと。

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

[2009/12/18 00:30] | 会計士 | トラックバック(0) | コメント(0) |
身近に考えるべし
今朝は住んでる地域の気温が4℃しかなかったそうで
ふとんからでれずに朝のスタートが遅れてしまいました。
今夜は朝起きやすいように寝るときに暖房のタイマーをセットしておこう。


今日は簿記の勉強で終わる。
新株予約権とストックオプションのテキスト&問題集の復習。
2回転目なのでけっこう忘れてる。
簿記は範囲が多くて気が遠くなるのだが、
なんとしてでも3回以上まわして定着させないといけない。

問題集を解き終わった時点で、日曜日の短答の
財務会計の問題2問を解き直してみた。
分配可能額の算定とストックオプションの。
なんだ、普通に解けるじゃないか。
ちゃんと復習してアウトプットの練習しておけば
問題集をまわすレベルで解けるんだと実感。
総合問題は答練が必要だと思うけど。
必要以上に試験問題を神聖視しすぎてたのかもしれない。


しかし8時間やっても、簿記しか手が回らない。
明日は管理会計もやろう。

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

[2009/12/16 22:57] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
今日の日記
寒くなってきましたね。
着膨れしてるせいか、寒くて縮こまってるせいか、
肩が非常にこります。

今日は「郵便物の仕分け」じゃなくて、
もう一方の「経理の仕訳」の仕事行ってきました。
超放任主義の職場で事務やってるのが私しかいない。
伝票から会計ソフトに仕訳を入れてそれを会計事務所に送るのだけど、
誰に聞けるわけでもなく、かつ前例がないので、これでいいの??
の連続でした。社会保険事務的なこともやる必要があって、
頼れる人がいないのでもう無理ですって何回か思ったけど、
綱渡りで4カ月続いている。奇跡のようだ。
本日やっと中間決算にこぎつけて、
これで落ち着いてくれればいいんだけどなぁ。

そんなこんなでこっちの仕事は毎回エキサイティングなので
仕事帰りはどうも勉強できない。
頭の切り替えがうまくできてないかんじ。
しかしそんなことも言ってられないので、
とりあえず問題集を30分やってみたのだがどうものらない。
のってるときは時間が足りなくてもどかしく思うのになぁ。

なのでもう風呂入って寝ようかと思います。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[2009/12/15 22:01] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
まとめ
勉強の節目が来てる気がするので、
ちょっと考えを整理してみる。


考えてみれば、今まさに人生崖っぷち…なのかな、と。


いい年して夢追い受験生だし、大した職歴もないし、
かといって結婚するあてがあるわけでもない。

いま派遣の仕事を2つ掛け持ちしているが、
1つの仕事は「郵便物(いちおう経理伝票)の開封」で、
仕事内容はひたすら封筒を開封して書類を取りだす仕事、だ。
拘束時間が少ないのと、何も考えないでできるのが利点。
しかし、20代後半をこのままこうやって暗い作業室で黙々と郵便物を開封しながら
終えていくのかと思うと、いいんだろうか…という思いと(いや、よくない)
四年制大学まで出させてもらった親に申し訳ない気持ちになってくる。

こんなふうにいままでなにやってたんだか…と考え出すと
鬱ループになるが、まあ言えるのは、
こうして好きで受験生やらせてもらってるのは
幸せなことなんだよな。

どこかで事務職正社員やってたと仮定したとしても、
きっと「何か違う…」って思って辞めてるし(実際に辞めたし)、
主婦やってたと仮定しても単調な生活にウンザリしてることだろう。
それはそれでやってみればおもしろいのかもしれないけど。

こうして勉強不足の崖っぷちに立たされてるのは、
自分で望んだことであるわけだ。

私の癖は、
今ないものをうらやましいと思うのに、
今あるもののありがたさをころっと忘れていることだ。

今日、大学構内を久しぶりにブラブラして、
大学時代ってほんとに恵まれてたんだなと実感した。
あの頃の自分に物申せるなら、人生に悩んで殻に閉じこもってばかりでなく、
もっとちゃんと大学生らしく楽しんで、環境を生かして勉強せい、と言いたい。

今の状況を後から振り返れば、きっと似たような見方ができるんだろう。
勉強に集中できる環境が今あるんだから、つらい状況でも
精一杯現状でベストを尽くして楽しめばよいのだ。


そんなわけで、明日から一日を精一杯生きる勢いで
問題集たちと格闘します。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[2009/12/14 00:07] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム | 次のページ
20代半ばの道中記     公認会計士試験に向かって


自分探しの罠にハマり気づけば27歳、非正規雇用派遣社員。2010年目標でコツコツやってます。

プロフィール

ファーベル

主人公: ファーベル
●東京都在住
●属性/派遣社員

数字に疎い文学部卒の派遣が会計士
試験に合格、監査法人に就職できる
るのか?という、勉強の進捗状況と
日常を綴る勉強記録ブログです。


最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。